天候によって大きく変わる発電量

天候によって大きく変わる発電量


天候によって大きく変わる発電量
太陽光発電のデメリットとしましては、やはり導入コストが高いということになります。
1kwあたりのシステムの工事費が65万円だった場合、3.5kwのシステムの工事費は単純計算で228万円となるのです。 太陽が出ていれば何かを消費することなく効率的に電力を作ることが出来るのが太陽光発電です。
続々と太陽光発電の導入が行われており、まさに今が時代の変わり目となっているのです。太陽光発電は発電量が天候に大きく左右されることとなり、一定で安定した電力を常に確保することが出来ません。
仮に天候に一切左右されない太陽光発電を導入しようとしますと、さらに高額な機械が必要で一般家庭では難しくなります。

太陽光発電は可働箇所が無く、また燃焼する素材で作られていません。
なのでパワーコンディショナー以外は、比較的長寿命な設備と言えますが、定期点検の必要性はあります。




天候によって大きく変わる発電量ブログ:170723

オレたち夫婦が結婚したのは
今から十年以上も前のことですが…

結婚が決まり、結婚式を行うまでの
約半年間は修羅場の連続でした。

金銭面で少し両親から援助をしてもらっていたこともあり、
色々と意見をしてきます。

でも両親の結婚式に対する考え方(特にお母さん)と
オレたちの結婚式に対する考え方の違いからことごとく
対立する日々…

電話でしゃべればののしりあいの喧嘩ばかり…
一時期、お母さんから
「あんたらの結婚式にはでません」
とさえ言われたこともありました。

オレのお母さんは
自分の考え方をなかなか曲げないタイプなんです。

今だったらもう少しうまく話しあいは出来ると自負してますが、
当時はオレもお母さんもお互いに感情のぶつかり合いだけだったので、
会話としては、ほとんど成り立っていなかったといってもいいかもしれません。
相手を敬うというよりも、
相手を打ち負かすほうに目がいっていたと思います。

そして、親族代表としてのスピーチ。
当然、親父にお願いするのですが、ここでもひと悶着がありました。

親父は普段はすばらしい人なのですが、
ビールが入ると人格が変わってしまうんです。

ビールのせいで、
何度も大事な場面で失敗している親父を知っているので、
オレは正直迷いました。
「スピーチをさせていいものだろうか」

結果的には披露宴でビールを一滴も飲まずに、
きちんとスピーチをしてもらえました。

ただ緊張しすぎた親父がお辞儀をするときに
スタンドマイクで頭を打ち付けていたことの方が
オレの中では鮮明な記憶として残っているのが
ある意味残念なんですけどね…

天候によって大きく変わる発電量

天候によって大きく変わる発電量

★メニュー

補助金などは後で戻ってくるので導入時にはまとまった金額が必要
10年、20年のスパンで見ていけば十分に元が取れる
助成金を申請出来る自治体ならお得に導入
太陽光発電の一年間での発電量
太陽光発電は環境に配慮しながら光熱費をグーンと節約可能
太陽光発電のシステムの多くのメーカーは10年保証が一般的
太陽光発電を設置するための費用について
太陽光発電システムを導入する際のメリット
天候によって大きく変わる発電量
太陽光のエネルギーを電力に変換する発電方式


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)原発の時代は終わり!だから太陽光発電