天候によって大きく変わる発電量

天候によって大きく変わる発電量


天候によって大きく変わる発電量
太陽光発電のデメリットとしましては、やはり導入コストが高いということになります。
1kwあたりのシステムの工事費が65万円だった場合、3.5kwのシステムの工事費は単純計算で228万円となるのです。 太陽が出ていれば何かを消費することなく効率的に電力を作ることが出来るのが太陽光発電です。
続々と太陽光発電の導入が行われており、まさに今が時代の変わり目となっているのです。太陽光発電は発電量が天候に大きく左右されることとなり、一定で安定した電力を常に確保することが出来ません。
仮に天候に一切左右されない太陽光発電を導入しようとしますと、さらに高額な機械が必要で一般家庭では難しくなります。

太陽光発電は可働箇所が無く、また燃焼する素材で作られていません。
なのでパワーコンディショナー以外は、比較的長寿命な設備と言えますが、定期点検の必要性はあります。




天候によって大きく変わる発電量ブログ:171122

2週間前、
去年のクリスマスに受けた
人間ドックの結果が返ってきました。

「異常なし」
という文字が羅列する中で、消化器官の結果の解説欄には、
「胃部X線検査で異常を認めます。紹介状を見せて精密検査を受けてください」
と書かれてありました。

わたしはすぐに近くの大きなお医者さんへ行き、紹介状を見せました。
急激に大きくはならないからと、
精密検査は半月程待つことになりましたが…

その間
わたしは本当にいろいろ考えてしまったんです。
もともと気が弱いですから…

まず始めに考えたのが旦那と家族のこと。

母、お姉さん、共に大きな心配ごとを抱えているんですが、
それに対してわたしはどれだけ協力出来ているんだろうか。

普段は自分の周りのことが精一杯で、
だけどそれを理由に、
わたしはいろんな面倒なことを避けているだけじゃないか…

最近、
母の脚が急激に悪くなり
手術することになったんですが、

これもわたしは自分の家が実家から遠いのを理由に
お姉さんに任せっきりにして、
何もしていないような気にもなりました。

次に旦那のこと…
旦那は本当に優しい人なので、
こんなときは特にいろいろ気を使ってくれます。

どうしてこの人を更に心配させるようなことに
わたしはなってしまったのか考えてしまいました。

…結果。
粘膜下腫瘍。多分良性…といういい加減な結果でした。
細胞の検査をするため腫瘍を採取したけれど
細胞までは取れなかったみたいです。
1年毎の検査だけは必要だと言われました。

とにかく悪性という可能性はほとんどないということで
安心はしましたが、
今回のことでわたしはとても大きなことを学んだようです。

天候によって大きく変わる発電量

天候によって大きく変わる発電量

★メニュー

補助金などは後で戻ってくるので導入時にはまとまった金額が必要
10年、20年のスパンで見ていけば十分に元が取れる
助成金を申請出来る自治体ならお得に導入
太陽光発電の一年間での発電量
太陽光発電は環境に配慮しながら光熱費をグーンと節約可能
太陽光発電のシステムの多くのメーカーは10年保証が一般的
太陽光発電を設置するための費用について
太陽光発電システムを導入する際のメリット
天候によって大きく変わる発電量
太陽光のエネルギーを電力に変換する発電方式


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)原発の時代は終わり!だから太陽光発電